GoodなNews ~明日の活力になるグッドなニュースまとめ~

GoodなNews ~明日の活力に!~

暗いニュースが多い現代の中で、ポジティブになれる・明日の活力になるグッドなニュースのみをピックアップ!

2021/3/27のグッドニュース

f:id:takashin024:20190311002002j:plain

2021/3/27のグッドニュースです。

 フィギュアスケート世界選手権男子フリーで初出場の17歳鍵山選手が2位

 フィギュアスケート選手権男子フリーが行われ、初出場の17歳鍵山選手が2位となった。羽生選手やSP1位ながらも本来のジャンプができずに3位となったものの、日本人が2人表彰台に上り、北京五輪の出場枠も「3枠」獲得した。

高梨沙羅選手が歴代最多記録の109度目の表彰台

高梨沙羅選手(24)がロシアで行われたノルディックスキーW杯ジャンプ女子で2位になり、表彰台にあがった回数が109回目となって歴代最多記録を更新した。

高梨選手は15歳で初めて表彰台に立ち、そのあとも約9年間で109回と単純平均で年間10回以上のペースで表彰台に立ち続けた。

高梨選手はまだ24歳と若いため、この記録がどこまで伸びるのかこの先も注目が集まるが、前人未到の大記録となってほしい。

女子ゴルフの河本結選手がスコア63をマークして大会コース新記録を達成

アクサレディスゴルフ2日目で驚愕の記録が飛び出した。

22歳の河本結選手が、9バーディー、ノーボギーでスコア63を叩き出して大会コース記録を更新した。

河本選手は前日にスコア68で8位だったが、2日目のこの大記録によって一気に1位に浮上して2位に4打差をつけた。この調子のまま流れにのって連覇できるか期待がかかる。

呪術廻戦の映画化が決定!根強い人気の「0巻」が映像化

テレビアニメ呪術廻戦の最終話が放送され、映画化が発表された。今冬に公開予定。

映画化はファンからも根強い人気を誇る「0巻」が映画化されるとのことだが、この0巻は呪術廻戦の前日譚となっていて、この巻自体で完結しているためファンはもちろん今まで呪術廻戦のマンガを読んだことがない人やアニメを見たことがない人も見やすい内容となりそうだ。

鬼滅の刃が映画で大ヒットに拍車をかけたように、呪術廻戦も映画によって更なる大ヒットにつながるように期待がかかる。

プロ野球開幕2戦目はルーキー達が大躍動

プロ野球開幕2戦目が3/27に行われて、新人達が大活躍した。

大注目の阪神・佐藤輝明選手は、プロ初安打がプロ初ホームランとなり、バックスクリーンに特大弾を放った。更にもう1本安打を放って初のヒーローインタビューも。

広島のドラフト1位ルーキー栗林選手はプロ初登板でプロ初セーブをマークした。セリーグでは広島の永川以来18年振りとなって2人目の快挙となった。

ヤクルトのドラフト4位の元山は、チームは負けたもののプロ初本塁打を含む2安打2打点をあげた。

 

2021/3/26のグッドニュース

f:id:takashin024:20180211001603p:plain

2021/3/26のニュースです。

2021/3/26(金)、プロ野球が開幕!!

2021/3/26(金)、2021年のプロ野球が開幕した。昨年は、コロナの影響で開幕も大幅に遅れ、試合数も激減した。その上、無観客や入場制限などもあり、コロナにあわせた実施となっていた。

今年も1万人の入場制限や、延長なし、ビール販売方法の変更など色々と制限があるものの例年通り3月に開幕を迎えられたことは、選手、ファン、関係者にとっては素直に嬉しいニュースとなった。

このままコロナ対策をしっかりと取って、最後まで中止することなく全試合無事に終わることを願う。

女子フィギュア、北京五輪の出場枠「3枠」獲得!!

 

www.good-na-news.com


世界選手権の女子ショートプログラムSPの結果は2021/3/24のグッドニュースでお伝えしたが、 26日に女子フリーが行われた。

結果は、最終的に坂本花織選手が6位、紀平梨花選手が7位となった。個人成績としては日本勢が表彰台にあがることは今大会なかったが、最低条件であった北京五輪の出場枠「3枠」を獲得できたことは素直に嬉しいニュースである。

女子に続いて男子も「3枠」獲得できるか期待がかかる。

上野動物園のシャンシャン、滞在延長決定!

上野動物園の人気パンダ、シャンシャンの滞在期間が5月末までの期限が迫っていたが、12月末まで延長となったことが発表された。

コロナの影響で昨年12月から5月に延長となっていたが、更に12月まで延長される形となった。

今も緊急事態宣言が解除されたとはいえ、感染拡大懸念がまだまだあるためすぐにと簡単にはいかないが、12月までに少しはコロナが落ち着いて気軽に動物園に会いに行けるようになると更に喜ばしいニュースとなるだろう。

オリックス生命、希望外の転勤先の場合に最大年間240万円を支給

オリックス生命は、やむを得ず希望外の転勤先に異動となる社員を対象に、最大年間240万円を支給すると発表した。

距離や家族などで変動はあるものの働く社員にとってはかなりインパクトのある嬉しいグッドニュースである。会社側としては、希望地に配属できない社員側の不満を考慮して手当を支給することで不満を相殺することで離職数を抑える狙いがあるようだ。

コロナ禍でテレワークが急速に進んだことや、そもそもの人の移動も減ったことなどから、どこまで影響があるかは不明だが社員の希望を会社が答えたことによって労使の関係が改善され、win-winの関係を築こうとしている会社の姿勢は社内的にも社外的にも評価されることだろう。

この制度は、社員側にとってかなりメリットにつながるため、他の大企業も続いてほしい。

2021/3/25のグッドニュース

f:id:takashin024:20180108134758j:plain

2021/3/25のグッドニュースです。

羽生結弦がフィギュア世界選手権男子SP1位発進!初出場の鍵山も2位!

ストックホルムで開かれているフィギュア世界選手権の男子シングルで羽生結弦選手がショートプログラム(SP)で106.98点をたたき出し、1位発進となった。

初出場の鍵山優真選手も100点台の高得点でSP2位となり、1位も狙える好位置につけた。

羽生選手の優勝を願うことはもちろん、鍵山選手も17歳と若く、将来が楽しみであるためこのままフリースケーティング(FS)もこの勢いのまま上位に入り、日本人のワンツーフィニッシュで共に表彰台に上がることを期待したい。

サッカー日本代表、3-0で韓国代表に快勝!

25日、横浜で行われたサッカーの日韓戦は3-0と日本代表が快勝した。

久しぶりのサッカー国際親善試合だったが、3得点をあげたこと、0点に守り抜けたこともあって快勝と言えるだろう。この勢いのまま3月30日のW杯2次予選のモンゴル戦も勝利をあげてほしい。

この日韓戦では、初招集の山根視来選手が先制点をあげた。招集された国内組も、今回はU-24で招集されたためA代表に入れなかったメンバーも期待の若手が多くいるため、山根選手に続き活躍が期待される。

大学ランキング日本版2021で東北大学が1位!上位は国立大学が占める結果に。

英国の教育専門誌であるタイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)は独自で定めた基準をもとに日本の教育力を大学別に順位付けを発表し、1位は東北大学となった。

2位は東京工業大学で、3位は東京大学となっており、上位は10位までは国立大学が占める結果となった。この順位は教育の成果や充実度、国際性などが重視されている。

コロナによって影響を受けた事業者に最大60万円支給される一時支援金の手数料について見直しへ

非常事態宣言などコロナウイルスによって影響を受けた事業者に支給される一時支援金について、税理士や行政書士などに依頼する際にかかる手数料が高額になるケースもあって批判があがっていたことから、経済産業省がこの問題について体制を見直した。

前提として、支援金に不正受給が相次いだため、登録機関などの事前確認が必要となっていたため民間の税理士や行政書士に依頼するこのになって手数料がかかることは当然である。

ただ、税理士なども仕事であるため、時間を取られる以上は利益を出して適正な手数料を設定する必要で当然の権利であるが、それがほとんど申請者側の負担になっていたことがそもそもの問題であった。

特に今は年度末や確定申告シーズンでもあるため、時間も簡単には確保できないため低利益になる業務であれば無理に受け付けることもないだろうということも予測は容易につく。

今回の体制を見直しで、申請者側も手数料がゼロで、税理士などの負担もかからずに適正な料金設定をでき、不正受給も起こらないような仕組みになって、誰もがwin-winになるようになってほしい。

2021/3/24のグッドニュース

f:id:takashin024:20180527001117j:plain

2021年3月24日(水)のグッドニュースです。

 

 

フィギュアスケート世界選手権の女子ショートプログラム、紀平梨花が2位。首位を狙える好位置に!

フィギュアスケート世界選手権が24日行われたが、日本代表の紀平梨花選手が79.08点でショートプログラム(SP)で2位につけた。81.00点の首位シェルバコワと1.92点差と首位を狙える好位置につけた。

今大会は上位2人の順位合計が「13」以内であれば北京五輪出場枠が3枠獲得となる。本日のSPでは、日本勢は坂本花織選手が6位、宮原知子選手が16位だったため、SPの結果だと「8」であるが、フリースケーティング(FS)でどうなるのか、紀平梨花選手の個人順位とともに目が離せない。

 

ソニー、ボーナスが過去最高の7.0ヵ月分!!

ソニー株式会社は24日、2021年のボーナスを過去最高となる7.0ヵ月分と労働組合に回答し、労働組合の要求を0.1ヵ月分上回った。

コロナの影響で多くの企業が業績悪化、ボーナス削減になると予想される中で在籍する社員にとって最高の知らせとなった。

過去最高となった背景としては、2020年度の最終利益が「巣ごもり需要」でゲーム・音楽・アニメなどエンターテイメント事業が好調だったことが挙げられる。「巣ごもり需要」の恩恵があった企業は、この時代だからこそソニーに続いてほしいと願う。

 

トヨタといすゞが資本提携

トヨタ自動車といすゞ自動車は、自動運転に向けて資本提携をすると発表した。

自動運転や脱炭素などの環境問題は、自動車業界にとってそう遠くはない未来には越えなければならない課題となっている。今後、資本提携や業務提携など自動車業界の再編なども起こり得るが、豊かな未来の実現、持続可能な社会の実現のために業界一丸となって前進することに期待がかかる。

 

セブン&アイ・ホールディングスがスプーン辞退を優遇

レジ袋に続きプラスチックのスプーンも有料化検討のニュースが話題となっているが、セブン&アイ・ホールディングスがただ単に料金を上乗せする有料化(実質値上げ)だけでなく、辞退した場合にポイント付与を検討すると伝えられた。

地球温暖化防止などのためとはいえ、今まで無料だったものがただ単に有料となるのでは個人消費者側が損をしている気持ちになる場合もあるため賛否あったが、消費者・環境面とwin-winになるであろうポイント付与などは、レジ袋有料に比較して受け入れられやすいと容易に考えられることから他の企業も続いてほしい。